Human Field

NLPセラピー

NLPは、1970年初頭、カリフォルニア大学の心理学部の生徒であり数学者だったリチャード・バンドラーと言語学の助教授だったジョン・グリンダーによって開発された心理学であり、言語学であり、心理療法です。


NLPセラピーの効果について

思考、行動、感情のコントロール

信念の書き換え

トラウマの解消

恐怖症の克服

あがり症の克服

ビジネススキルの向上

コミュニケーション能力向上

ストレス耐性の向上

セルフマネージメント能力の向上

セッションメニュー

NLP手法を組み合わせ、その人に最適なセッションメニューをその場でオーダーメイドしてセラピーを行います。

セラピーのながれ

セラピー前のカウンセリング

 NLPついての説明

 セラピーの目的、方法、達成目標の共有

セラピースタート

 セラピー

セラピー後のカウンセリング

 振り返りとカウンセリング

ヒプノセラピー(催眠療法)

ヒプノセラピーとは、ヒプノシス(HYPNOSIS=催眠)を使った、セラピー(療法)のことを言います。

ヒプノセラピー(催眠療法)は、催眠状態を利用して潜在意識(無意識)にアクセスしていく心理療法です。催眠状態に誘導されても意識はしっかりありますので、嫌なことは拒否できます。


ヒプノセラピー(催眠療法)の効果について

自己探求:人生の目的、人生の方向性、抱える問題の意味を探る

自己実現:自己イメージの改善、積極性の獲得、自己の開発と発見

対人関係の改善:対人恐怖症、親子・夫婦・恋人・友人・職場での人間関係

悪習慣や悪癖の改善:禁酒、禁煙、過食、摂食障害、ダイエット

心身の悩みの解消:不眠症、偏頭痛、倦怠感、恐怖症、パニック症、あがり症、どもり

能力の開発:潜在能力、スポーツ能力、集中力、学習能力、コミュニケーション能力、交渉能力

トラウマの解消

(※ヒプノセラピーは医師が行う治療の代わりとなるものではありません。医師の治療を必要とする身体的・精神的な疾病をお持ちの場合は病院で医師の治療をお受けください。)

セッションメニュー

前世療法:前世が本当に過去の事実として存在したものなのか、潜在意識が描き出したイメージなのかを追求することは、前世療法の目的ではありません。

潜在意識の中で、前世と思われる人生を再体験することにより価値観や人生観、ものの見方や考え方に変化を与え、新たな学びや気づきにつながります。

また、前世はひとつではなく、いくつもあり、それぞれの人生にそれぞれの学びや目的があります。

年齢退行療法:過去にさかのぼり、どんな体験をし、どんな感覚、感情を味わったのか、追体験して理解を深め、つらい体験をした幼少期の自分を癒したり、トラウマとなった体験をプラスのイメージで置き換え、現在起きている問題を解決したり心身の不調和を改善します。

悲嘆療法:主に死別によって物理的なコミュニケーションが取れなくなってしまった存在と潜在意識下で魂のコミュニケーションを行うことにより喪失の悲しみうつ状態から回復のお手伝いをします。

GIFT:催眠下で潜在意識に最終的な理想の自分の姿を植え込み、現在の自分と理想の自分を一体化し、シュミレーションします。最後に、理想の状態を五感でフルイメージして、達成感や満足感、誇り、自尊心などの感情・感覚を味わいます。

セラピーのながれ

セラピー前のカウンセリング

 催眠療法ついての説明

 セラピーの目的、方法、達成目標の共有

セラピースタート

 リラクゼーション

 催眠誘導

 セラピー

 解催眠

セラピー後のカウンセリング

 振り返りとカウンセリング